SIMロック - X01HT

Top > SIMロック

SIMロック

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

SoftBank X01HのSIMロックがどうなっているのか、三社合同 SoftBank X01HT 説明会 2006.10.11で確認してみた。結果はこちら。

SIMカードを抜いた場合にも、NTTドコモのFOMAカードを差し込んだ場合にも、いずれも、SIMロック画面が表示され、Windowsケータイとしての操作はまったくできなくなる。唯一、有効期限が切れたUSIMカードを挿すと緊急発信は出来そうだが、日々の利用には使えないぞ。

SoftBank X01HTは、新規購入時の価格が 26,800円~29,800円 *1 と安価だが、利用する間は、SoftBankとの契約が必須である点には注意しよう。*2 一方で、いつでもどこでも、メールが送信できたり、Webでgoogleをバリバリ使えたり、MSN Messengerや、SkypeにもなるWindowsケータイの良さは、やはり 3G契約があってこそ。一度使ったら、中々解約できない魅力があるのも事実だ。

SIMカードを抜いた場合

  1. 電源投入後、SoftBankロゴが現れる。(右側が SoftBank X01HT、左側は NTTドコモのhTc Zだ)
    http://static.flickr.com/85/266911052_0840abefaa_m.jpg

  2. (結構時間がかかる*3が) 「SIMカードが無効か存在しません。」という画面が表示される。
    http://www.wince.ne.jp/Review/Katsuo/X01HT_capt/20061008224004.jpg

  3. ここで、「キャンセル」ボタンを押すと、無事にスタート画面が表示される。
    http://www.wince.ne.jp/Review/Katsuo/X01HT_capt/20061008224011.jpg
    「やった!」と思うが、その「SIMカードが無効か存在しません」という画面が表示されてから10秒後、

  4. 再度「USIMが未挿入もしくは無効なUSIMが挿入されています。電源をOffにした後...」というメッセージが表示されて、何も出来なくなる。
    http://www.wince.ne.jp/Review/Katsuo/X01HT_capt/20061008224048.jpg
    ちなみに「000」を入れると緊急発進可能しようとするが、USIMが未挿入の場合には当然発信することはできない。

FOMA SIMカードを挿入した場合

  1. SoftBank SIMカードを抜いて、FOMA SIMを挿して電源オン。

  2. 警告なしに、起動画面が表示される。
    http://www.wince.ne.jp/Review/Katsuo/X01HT_capt/20061011145253.jpg
    しかも、画面上には「3G」アイコンが表示されている。
    「おお!」と思うが..

  3. しかし、3Gアイコンではキャリア名が表示されない。
    http://www.wince.ne.jp/Review/Katsuo/X01HT_capt/20061011145257.jpg
    NTTドコモFOMAとして認識されていない。

  4. 結局、10秒経つと
    http://www.wince.ne.jp/Review/Katsuo/X01HT_capt/20061011145302.jpg
    SIMカードを抜いたときと同じ画面になり、ロックされてしまう。


    一応、「電話」の「設定」では、「NTT DoCoMo」もチェック済み。
    http://www.wince.ne.jp/Review/Katsuo/X01HT_capt/20061008153945.jpg
    それでも認識はされません。

*1 スーパーボーナス契約なら、2,940円という驚きの価格まで
*2 W-ZERO3[es]等は、W-SIMを抜いても普通にPDAとして利用できる。
*3 SIMありなしに関わらず、完全な電源オフ状態=電源ボタン長押しからの復帰は時間がかかる。

ホーム 一覧 最終更新 リンク元
Last-modified: Fri, 13 Oct 2006 23:57:11 JST (3818d)